成田市の便利屋・不用品回収なら

便利屋 一寸奉仕

〒286-0011 千葉県成田市玉造4-2-1

お気軽にお問合せ下さい
受付時間:8:00〜20:00
定休日曜:年中無休

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-659-139

事例紹介14

ここでは弊社が今までに手がけた事例をご紹介いたします。
ページ内の写真は許可をいただいたものを掲載しています。

大工さんの手伝い

 今日は大工さんのお手伝いをしてきました。手子というやつです。
作業補助や資材の上げ下ろし、モノを別の現場へ運ぶ、掃除等々の補助作業ですね。力作業は慣れていますので職人さんの手足となって働きました。

 床板を一緒に張らせてもらったのですが、やっぱり大工さんはビスを打つのが早い!電気ドリルの先端に取り付ける部分をビットと言うのですが、不安定な長いビットのままバシバシ一気に打ち込んでいくのが印象的でした。さすがですね!(自分は、安定しないので短いビットでやっていたので(笑))

 お客様のお仕事をお手伝いさせていただくと、色々勉強になります。手子作業は法人、個人のお客様を問わずやらせていただいておりますので、ご入用はお気軽にお声かけください。 

照明の取り外し

写真はイメージです

 照明を取り外してきました。シーリングでひねって取り外す普通のタイプのあれです。ただ、シーリング部分を覆うようにカバーがあり、そのカバーを外してからひねるというもの。カバーはネジで留まっておりました。

 お客様曰く、ネジは外したはずなのに取れないとのこと。お急ぎのご様子で、既に何件か頼んだのですがすぐにはいけないとの事で、弊社にお電話いただきました。

 弊社としても、行ける事は行けたのですが既に次のアポがあり、滞在時間が10分くらいなら可能ですとご説明したうえで、取り合えず向かいました。

 すぐ取れるといいなあ・・・・どんな状態なんだろうか?心配しながら現場到着。早速見せていただくと、確かにネジはもう緩んでおり取れるはずの状態に思えました。おかしいなあ・・・何かが引っかかっているのだろうか?そう思いながら色々動かしてみること数秒、、、あ、取れた!

 ご主人が相当苦労されたようで、何故とれたのですか?と聞かれたのですが、私も「分かりません・・・」と答えた次第です(笑)きっと、何かがどこかに引っかかっていたのでしょう。大変感謝され、おみやげに箱入りのチョコを頂きました。

 便利屋冥利に尽きます、ごっつぁんでした!車の中で美味しく頂きました。 

アシダカグモとの死闘

 アシダカグモを成敗してきました。と言っても殺さず、生け捕りにして野に放してきたのですが。先日、女性のお客様から、トイレの中にでかいのがいる・・・とお電話を頂きました。お客様曰く、トイレで何気なく壁を見ると、手のひらサイズのクモが這っていたとのこと。その時の恐怖たるや、大変なものがあったと訴えられたのです。

 その後ゴキジェットで討伐を企てたものの、命中こそすれ退治に至らず物陰に隠れてしまったというのです。で、怖くてトイレは使えずにいる・・・・というところでお電話いただきました。日本の家屋に出没するクモで大型なものと言えば、アシダカグモです。

 巣を張らず、夜行性で静かに夜徘徊してはゴキブリを食べ、半年ほどで家じゅう全てのゴキを食べつくす。そして、平和が訪れたのちはお礼を求めることなく人知れず去っていく。。。そのハードボイルドな生きざまを捉えてか「アシダカ軍曹」とネットの住人にはひそかに人気があったりします。

 アシダカがいかに有能であるかはググッて頂ければわかると思いますが、見た目の強烈さから「不快害虫」に指定され、駆除の対象になってしまっているのが現状です。実際は臆病で毒もなく、人を噛むことも基本的にないし、ゴキのように病原菌を媒介することもない。(殺菌作用のある消化液でゴキを殺菌して食べ、食べた後はこの消化液で手足を綺麗にメンテナンスしているので)

 「見た目は怖いけど実はいい奴」筆頭のアシダカ軍曹ですが、共存は難しそうですね。話を戻しますが、そんなこんなでクモ用の殺虫剤と虫取り網と袋を持って出陣しました。虫取り網を持って行ったのは、クモは神様の使いとか、家の守り神とか言われることもありますし、何よりアシダカの不遇の境遇を思うとなるべく殺さずにキャッチアンドリリースしたい。そんな思いからです。

 トイレの中にいるのは分かっているものの、どこにいるかは分からない。もしトイレの外に逃がしてしまえば殺虫剤で仕留めなければなりません。殺生をしないためにもなんとかトイレ内で捕獲したい。。。逃げる奴のスピードに翻弄されず、網の中に入れられるだろうか?そんなことを思いながらドアを開けると・・・・・

 開けたすぐそこにあるスリッパの中に隠れているじゃありませんか!これはチャンスとスリッパごと捕獲し、袋に入れて任務終了。あっけなく10秒くらいで終わりました(笑)いやーラッキーでした。お客さんにはこれでトイレが使えると大変喜んでいただけました。

 お客さんの家を後にした後、人里離れた原野までドライブし、そこでリリースしたら元気に消えて行きました。ゴキジェットを喰らっていたのに、凄い生命力です。新天地でも彼はきっと活躍してくれることでしょう。そんなことを思いながら帰路につきました。  

お部屋整理のお手伝い

 お部屋の片づけのお手伝いをしてきました。紛らわしい言い方ですが、不用品の処分はお客様が行い、ゴミとそうでないものを仕分けることのお手伝いですね。お客様曰く、仕事で家を空けることが多く、ゴミ出しのタイミングが合わなかったり、疲れて片付けをする気力が無かったとの事。

 しかし、ハエが発生し始めたのを機に、このままではいかんと一念発起してご連絡いただいた次第です。非常に丁寧できちんとされたお客様でしたので、こうした状況を業者である私に見せるのさえ恥ずかしかったのでしょう。何度も、そのことを口にされていました。

 正直、全然問題ないレベルでした。作業も1時間で終わりましたので。そもそも、ご自身で「なんとかしよう」と思われるかどうかが分岐点になります。ゴミ屋敷や壮絶な現場と言うものは、大抵ご本人ではなく、ご家族からのご依頼がほとんどだからです。

 ですので、勇気をもって本人様がお電話くださった段階で、「お見せするのも恥ずかしくて、、、、本当に凄いですよ」と言われても、大丈夫ですよ、とお答えしています。お片付けが苦手なお客様には、片付け方法のアドバイス(ゴミを出さない、収納の方法、ゴミを捨てる方法など)もさせていただいておりますので、お片付けの事でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください☆

洗面台取り換え

 洗面台の入れ替えをしました。水栓の吐出口からぽたぽたと水が漏れるようになってしまったとのこと。こういう場合、混合水栓の中のカートリッジと言う部品が劣化しているのでカートリッジ、あるいは水栓ごと交換をします。

 ですが、今回は壁から金具が出ているタイプで、こういうタイプの場合ここの部分だけを交換することができず、洗面台ごとの交換となりました。(もし洗面ボウルの上に穴が開いていたならば、そこに乗っける形で金具の交換もできたのですが) 

 全交換となると、お客様のご要望は5つございました。①ボウルまでの高さ75㎝ ②巾60㎝ ③容量の大きなボウル ④小物を乗っける棚が欲しい ⑤ボウルは陶器製。TOTOとリクシルのカタログの中から選んでいただき、最終的にボウルの大きさは前のモノより小さくなりましたが、それ以外の条件を満たす上記のもので注文を頂きました。

 私自身は洗面台は手を洗うという点において、特段意識をしてきませんでした。ですがお客様の洗面台を吟味するお姿を拝見して、やはり水回り設備は女性にとって特別なものなのだなと改めて感じた次第です。とても喜んでいただけて良かったです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

0120-659-139
受付時間
8:00~20:00
定休日
年中無休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-659-139

電話受付:8:00~20:00
※フォームからのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒286-0011千葉県成田市玉造4-2-1

アクセス

日中は基本的に外出しておりますので、お電話ください。転送して携帯に繋がります。

営業時間

営業時間 9:00~20:00
電話受付 8:00~20:00
フォーム受付 24時間
※営業時間外をご希望の場合、ご相談に応じます
 

定休日

年中無休
 

代表者ごあいさつ

代表:末永 正樹

ご不明点がございましたら、遠慮なさらずにご相談ください。どんな事でも丁寧に、誠意をもってお答えせていただきます。